サプライチェーン・サステナビリティ・プラットフォーム「Higg」が約65億円を調達

サプライチェーン・サステナビリティ・プラットフォーム「Higg」が約65億円を調達

4月27日、消費財業界に特化したサステナビリティ・インサイト・プラットフォームのHiggは、Silversmith Capital Partnersと、脱炭素ソリューション重視の投資プラットフォームGalvanize Climate Solutionsが主導するシリーズB融資ラウンドで、5千万ドル(約65億円)の調達を発表した。

サステナブル・アパレル連合が開発した評価手法のソフトウェアを構築する公益法人として2019年に発足した Higgは、高度な分析、追跡、開示ツールを含むプラットフォームを拡張し、企業が炭素、水、エネルギー、労働への影響を含む分野でバリューチェーンのサステナビリティパフォーマンスを評価できるようにした。同社のソリューションは、企業がよりサステナブルな製品を設計し、労働者の福利厚生を拡充し、リスクと改善点を明らかにし、より持続可能なサプライヤーを特定し、データに裏付けられた主張と報告によって顧客と利害関係者を引きつけるのに役立つ。

Higgは、今回の資金調達で得た資金は、同社の技術ソリューションの提供を加速させるため、またHiggがアウトドア、自動車、玩具、家庭用品などの新たな消費財カテゴリーに進出するために使用すると述べている。

【参照ページ】
(原文)Technology platform Higg raises $50M Series B to accelerate supply chain sustainability
(日本語訳) サプライチェーンの持続可能性を加速させるテクノロジー・プラットフォーム「Higg」が5,000万ドルのシリーズBを調達

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-9-26

    日常と隣り合わせの社会貢献を。ナッジが進めるグリーン・フィンテック

    近年、ヨーロッパを中心に、地球規模の課題であるカーボンニュートラルに向けた取組みを金融テクノロジー…
  2. Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    2022-9-26

    Amazon、国際的NPOのWater.orgと提携し、1億人に水利用を提供

    9月20日、Amazonと国際的なNPOであるWater.orgは、アジア・アフリカ・ラテンアメリ…
  3. Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    2022-9-26

    Salesforce、炭素クレジット市場を開始

    9月20日、CRMソリューションプロバイダのSalesforceは、環境に配慮した起業家と買い手を…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る