UNECE、循環型経済に関する政策対話のためのプラットフォームを立ち上げ

4月6日、UNECEは新しいプラットフォーム、CIRCULAR STEPの立ち上げを発表した。今日まで、UNECE地域のニーズに合わせた政策対話のための地域プラットフォームは存在せず、循環型経済への移行において先進国と新興国をまとめ、責任ある消費と生産に関するSDG12達成の支援ができていなかった。

本プラットフォームを活用することでUNECEは、経験交流の促進、ベストプラクティスの共有をし、循環型経済移行におけるステークホルダーを巻き込んでいく予定である。本プラットフォームは、全56加盟国の政府、民間企業、学術・研究機関、市民社会、その他の関係者を結びつけるものである。

CIRCULAR STEP (Stakeholder Engagement Platformの頭文字)は、持続可能な開発に関する地域フォーラムの中で2022年4月6日に開催された政策対話「循環型経済と天然資源の持続的利用のための制度的取り決め」において発足した。

CIRCULAR STEPは、UNECE地域における循環型経済に関する具体的な進展を妨げている以下の3つの全体的な課題に取り組むことを目的としている。

①循環型経済政策全体の議論において、移行経済における制度的取り決めに関する情報が欠如していること
②効果的な循環型経済政策を立案・実施するための移行経済圏の能力不足であること
③移行経済圏における循環型経済への移行に向けた投資と資金調達の著しいギャップが存在すること

CIRCULAR STEPは、UNECEが取り組む幅広い経済問題に優先的に焦点を当て、移行経済がこれらやその他の課題に対応することを支援する。

【参照ページ】
(原文)UNECE launches platform for policy dialogue on circular economy
(日本語訳)UNECEがサーキュラーエコノミーに関する政策対話のためのプラットフォームを立ち上げる

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る