ISS ESG、ESG企業・ファンドの格付けを提供する「ISS ESG Gateway」を開設

ISS ESG、ESG企業・ファンドの格付けを提供する「ISS ESG Gateway」を開設

3月3日、Institutional Shareholder Service(ISS)の責任投資部門であるISS ESGは、同社の企業およびファンドのESG評価とスコアを一般に無料で提供するオンラインポータルサイト、「ISS ESG Gateway」の開設を発表した。

ISS ESG Gatewayで提供される格付けやスコアは、業界ごとに約100の指標に基づいて企業をA+からD-まで格付けするシステムを採用している。同サイトには、ESG企業格付けと、格付けされた企業の「プライム」ステータス、ガバナンス・クオリティ・スコア、SDGインパクト格付け、ESGファンド格付けが含まれる。

同サイトは、グローバルで6,100社以上の企業の評価とスコアを提供し、45の国・地域にまたがる約30,000のファンドの評価も提供する予定である。ISS ESG Gatewayで提供される情報は毎月更新され、企業の評価やスコアに変更があった場合は、毎月1日に反映される。

【参照ページ】
(原文)ISS ESG Launches Online Gateway to Deliver ESG Corporate & Fund Ratings
(日本語訳)ISS ESG、ESG企業・ファンドの格付けを提供する「ISS ESG Gateway」を開設

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る