日本取引所グループ、「『新しい資本主義』実現に向けたJPXグループの取組」を公表。

日本取引所グループ、「『新しい資本主義』実現に向けたJPXグループの取組」を公表。

7月27日、株式会社日本取引所グループは、「『新しい資本主義』実現に向けたJPXグループの取組」を公表した。JPXグループは、企業におけるイノベーション・成長を促進する環境の整備や、家計における金融リテラシー向上・資産形成の取組を支援することにより、資本市場を通じた「成長と分配の好循環」の実現に貢献していくという。

今回の発表では、「企業イノベーション・成長」と「家計の金融リテラシー向上・資産形成」の二つの分野に分けてまとめられている。

「企業イノベーション・成長」 の取り組みとしては、スタートアップへの資金供給機能の強化、上場会社の企業価値向上の促進、サステナビリティへの取組の支援の3つが挙げられた。「家計の金融リテラシー向上・資産形成」 の取り組みとしては、総合的・全世代的な金融経済教育の展開、安心かつ容易に投資できる環境の整備、NISA抜本的拡充に向けた業界連携が挙げられている。

【参照ページ】
「新しい資本主義」実現に向けたJPXグループの取組について

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る