出光興産、山口製油所の廃止を決定

6月14日、出光興産株式会社は、西部石油株式会社の株式を取得し子会社化すること、2024年3月を目途に西部石油の山口製油所の精製機能を停止し、停止を前提に同年3月31日をもって同社との製品引取契約(製品売買契約)を終了することを決議した。

今回の決議は、国内の石油製品の国内需要が高齢化や人口減少といった構造的な要因に加え、新型コロナウイルスの影響や、世界的な脱炭素への潮流によって更なる減少が見込まれることを踏まえたものだ。

西部石油の持株比率は、出光興産(株)(38.00%)、UBE(株)(11.00%)、中国電力(株)(10.79%)、(株)商船三井(5.00%)、(株)みずほ銀行(5.00%)である。

同社は今後相手先以外の株主との協議を行い、西部石油の完全子会社化を目指していくという。また、同社は6月6日に株式会社INPEXと三井石油開発株式会社と共に、秋田県湯沢市における地熱発電所設置計画について建設段階への移行を決定したと発表していた。約15MWの出力に相当する地熱流体(蒸気と熱水)の安定した生産が長期的に可能となる見込み。

【参照ページ】
西部石油株式会社の株式取得(子会社化)とその関連事項についてのお知らせ
秋田県湯沢市における地熱発電所の建設について | ニュースリリース | 出光興産 (idemitsu.com)

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-18

    オーストラリア裁判所、グリーンウォッシュ訴訟でバンガードに有罪判決

    3月28日、オーストラリアの連邦裁判所は、バンガード・インベストメンツ・オーストラリアが、同社のE…
  2. 上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    2024-4-15

    上場企業の40%以上がスコープ3排出量の報告を開始

    4月に発表した、投資データ・リサーチプロバイダーであるMSCIの新しいレポートによると、世界の上場…
  3. SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    2024-4-15

    SBTi、ネット・ゼロ目標における炭素クレジットの役割拡大を認める

    4月9日、科学的根拠に基づく目標設定イニシアティブ(SBTi)は、企業の環境持続可能な行動を気候変…

アーカイブ

ページ上部へ戻る