出光興産、山口製油所の廃止を決定

6月14日、出光興産株式会社は、西部石油株式会社の株式を取得し子会社化すること、2024年3月を目途に西部石油の山口製油所の精製機能を停止し、停止を前提に同年3月31日をもって同社との製品引取契約(製品売買契約)を終了することを決議した。

今回の決議は、国内の石油製品の国内需要が高齢化や人口減少といった構造的な要因に加え、新型コロナウイルスの影響や、世界的な脱炭素への潮流によって更なる減少が見込まれることを踏まえたものだ。

西部石油の持株比率は、出光興産(株)(38.00%)、UBE(株)(11.00%)、中国電力(株)(10.79%)、(株)商船三井(5.00%)、(株)みずほ銀行(5.00%)である。

同社は今後相手先以外の株主との協議を行い、西部石油の完全子会社化を目指していくという。また、同社は6月6日に株式会社INPEXと三井石油開発株式会社と共に、秋田県湯沢市における地熱発電所設置計画について建設段階への移行を決定したと発表していた。約15MWの出力に相当する地熱流体(蒸気と熱水)の安定した生産が長期的に可能となる見込み。

【参照ページ】
西部石油株式会社の株式取得(子会社化)とその関連事項についてのお知らせ
秋田県湯沢市における地熱発電所の建設について | ニュースリリース | 出光興産 (idemitsu.com)

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-25

    Workivaのサーベイ:自社のESGデータを7割以上の経営幹部が信頼をしていない

    6月23日、ビジネスデータ・報告ソリューションプロバイダーのWorkivaが発表した新しい調査によ…
  2. 資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    2022-6-25

    資産運用会社Oaktree、ポートフォリオのGHG排出量を測定・報告することを約束

    6月22日、オルタナティブ投資に特化したグローバルな資産運用会社であるOaktree(オークツリー…
  3. 2022-6-25

    Brookfield、過去最大のネット・ゼロ移行ファンドで約2兆円を調達

    6月22日、グローバルなオルタナティブ資産投資家であるBrookfield(ブルックフィールド・ア…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る