中国銀行、ヤマト住建株式会社に対し「サステナビリティ・リンク・ローン」を実行

中国銀行(岡山市北区丸の内一丁目15番20号 頭取 加藤 貞則)は6月30日(水)、ヤマト住建株式会社に対し、『ちゅうぎんサステナビリティ・リンク・ローン』を実行した。

『ちゅうぎんサステナビリティ・リンク・ローン』、設定されたSDGsやESGに関連する企業目標の達成状況に応じて金利が変動する仕組みの商品。
 今回、ヤマト住建株式会社は、「ZEH受託率」に関する具体的な企業目標数値を設定した。中国銀行は、「当該目標の達成時に金利引下げをおこなうことで、目標達成の動機付けを促し、お客さまのサステナブル経営を後押しする」としている。

【参照ページ】ちゅうぎんサステナビリティ・リンク・ローンの実行について

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    ECIU、世界の大企業のネット・ゼロ目標の誓約に疑問を投げかける報告書を発表

    6月13日、英シンクタンクEnergy and Climate Intelligence Unit…
  2. 2022-6-27

    企業サステナビリティ報告指令、理事会と欧州議会の暫定的な政治的合意

    6月21日、欧州理事会と欧州議会は企業サステナビリティ報告指令(CSRD)に関する暫定的な政治合意…
  3. 2022-6-27

    国交省、気候変動をテーマにした2022年度国土交通白書を公表

    6月21日、国土交通省は2022年度版の国土交通白書を公表した。今年は気候変動をテーマとしている。…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る