宇宙資源法が成立 民間企業に宇宙資源の所有権認める

国会議事堂

宇宙空間で採取した資源の所有権を民間企業などに認める宇宙資源法が15日成立した。
この法律は、民間事業者による宇宙資源の探査及び開発に関する事業活動を促進することを目的としている。

民間事業者は月などの天体を含む宇宙空間に存在する水や鉱物資源を採取することで収益を上げ、処分する権利を取得することができる。

【参照ページ】 宇宙資源の探査及び開発に関する事業活動の促進に関する法律案要綱

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    2022-6-28

    低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    6月24日、低炭素建築技術企業のVestackは、成長の加速、増産、研究開発の資金調達を目的として…
  2. Neste・ATR・Braathens、100%持続可能な航空燃料による初フライトを実施

    2022-6-28

    Neste・ATR・Braathens、SAFを使用した初フライトを実施

    6月21日、再生可能燃料供給会社Neste、リージョナル航空機メーカーATR、スウェーデンの航空会…
  3. G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    2022-6-28

    G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    6月26日、ドイツで開催されたG7サミットで、主要先進国の首脳は、主に途上国に焦点を当てた「質の高…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る