韓国政府、海外の石炭発電事業への支援を停止

9月24日、韓国政府は10月からの海外石炭発電事業への支援の停止を発表した。

韓国政府は2020年末に国連での報告が義務付けられているNDC(2030年温室効果ガス削減目標)を上方修正したため、その方針に対応するガイドラインになっている。

現在、韓国の海外石炭発電プロジェクトは全体の92%に公的資金が投じられている。

【参照ページ】【韓国】海外での石炭発電事業、政府が支援停止へ[公益]

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アマゾン、グローバルな事業展開のための実用規模の再生可能エネルギープロジェクトを次々と発表

    2021-12-2

    Amazon、グローバル再生可能エネルギープロジェクトを次々と発表

    Amazonは、米国、フィンランド、ドイツ、イタリア、スペイン、英国において、18件の風力・太陽光…
  2. 2021-12-2

    KKR、ESG戦略を推進するためにサステナビリティ・エキスパート・カウンシルを設立

    グローバルなオルタナティブ・アセット&プライベート・エクイティ投資家であるKKRは、ESGに関する…
  3. 経済産業省

    2021-12-2

    経産省、日本企業のサプライチェーンにおける人権に関する取組状況のアンケート調査結果を公表

    11月30日、経済産業省は、外務省と連名で実施した、「日本企業のサプライチェーンにおける人権に関す…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る