経産省、トランジション推進のための金融支援に係る指定外部評価機関の公募開始

経産省、トランジション推進のための金融支援に係る指定外部評価機関の公募開始

令和3年度カーボンニュートラル実現に向けたトランジション推進のための金融支援に係る指定外部評価機関の公募が開始された。

経済産業省は今次国会で成立した改正産業競争力強化法に基づき、長期にわたるCO2排出削減に向けたトランジションのための取組を行う事業計画について国の認定を受けた事業者に対する、新たな金融支援制度を創設した。
事業計画の認定を行うに当たっては、パリ協定が求める水準と整合した野心的な目標を設定しているかなど、取組の内容や計画の実効性の観点から適切な事業計画かどうかを確認することとしているが、その際、事業計画についての市場での客観的な評価を反映できる仕組みとするために、あらかじめ経済産業省が指定する外部評価機関による認証を受けることを求めている。

その認証業務を実施するに当たり十分な体制及び実績を有する機関を公募した。公募実施期間は令和3年6月15日(火曜日)から7月14日(水曜日)まで。

【参照ページ】 令和3年度カーボンニュートラル実現に向けたトランジション推進のための金融支援に係る指定外部評価機関の公募開始のお知らせ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 北米の大手銀行、共同で気候変動リスク管理基準を策定

    2022-1-18

    北米の主要大手銀行19行、コンソーシアムを立ち上げ気候変動リスク管理基準を策定

    1月12日、Bank of America、Wells Fargo、Royal Bank of C…
  2. Carlyle、クリーンエネルギー貯蔵とEVインフラ技術企業へ1億ドル超の投資を発表

    2022-1-18

    カーライル、クリーンエネルギー貯蔵とEVインフラ技術企業へ114億円超の投資を発表

    1月14日、グローバルな民間資本投資会社であるCarlyleグループは、コミュニティ規模のクリーン…
  3. bpとオマーン、「世界最高水準」の再生可能エネルギーとグリーン水素の開発を計画

    2022-1-18

    bpとオマーン、「世界最高水準」の再生可能エネルギーとグリーン水素の開発を計画

    1月17日、エネルギー大手bpはオマーンのエネルギー鉱物資源省と新たなパートナーシップを結び、20…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る