WEF、気候変動と自然喪失の対処のため年間約386兆円を投入

WEF、気候変動と自然の喪失に対処するために年間3兆ドルを投入するイニシアティブを開始

1月17日、世界経済フォーラム(WEF)は、2050年までにネット・ゼロ、自然破壊の防止、生物多様性の回復を達成するためのイニシアティブに対し、年間3兆ドル(約386兆円)の資金を引き出すことを目的とした新しいプログラム、Giving to Amplify Earth Action(GAEA)の立ち上げを発表した。

45以上のフィランソロピー、公共および民間セクターのパートナーとともに立ち上げられた本イニシアティブは、気候や自然に関する主要な課題に対する現在の資金調達の取り組みが「遅く、不十分」である状態に対処するため、新しい公共、民間およびフィランソロピー・パートナーシップ(PPP)への資金提供と成長に焦点を当てている。

WEFによると、フィランソロピー・キャピタルは、ニーズに応えるために、より機敏で、リスクに強く、価値観を重視し、長期的な視点に立ったユニークな資質を備えている。

GAEAの最初の活動は、ナレッジパートナーのマッキンゼー・サステナビリティの支援を受け、公共、民間、慈善団体のリーダーを招集し、触媒的役割を果たすのに最も適した気候や自然のソリューションを特定し対象とすることや、PPP介入を支援できる資金モデルのパイロット版と改良、新しい分野、地域、関係者への成功したアプローチのスケールアップと複製を主要目的とする。

【参照ページ】
(参考記事)WEF Launches Initiative To Unlock $3 Trillion Needed Each Year for Climate and Nature

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る