伊藤忠、地上鉄租車との戦略提携協議書を締結・商用EV総合リースサービス事業の設立へ

9月22日、伊藤忠商事は、出資先である地上鉄租車有限公司と戦略提携協議書を締結し、数年以内に、日本を含むASEAN各国にて商用電気自動車(EV)の導入・運営管理を一括で請け負う商用EV総合リースサービス事業の設立を目指すことで合意したと発表した。

地上鉄租車有限公司は2015年の設立以降、世界最大のEV市場である中国でEV物流車に特化した総合リースサービス事業を展開し、現在は中国全土約200都市にて4万台の商用EVを管理・運営する業界最大手として中国の商用車電動化を牽引する存在である。

伊藤忠商事は2018年に地上鉄に出資参画し、中国国内での事業拡大に寄与すべく協業を進めてきた。両社は昨今の世界的な脱炭素化の潮流が、今後、日本を含むASEAN各国でも急速に進むという共通の見解の下、各々のノウハウと海外ネットワークを生かした共同で海外での事業展開を目指す事に合意した。

両社では本提携協議書の締結に基づき、海外展開専門の共同チームを立ち上げ、早期の事業展開を目指す。既に日本及びシンガポール向けではパートナー選定・事業検証が進んでおり、今後他のASEAN地域でも同様の協議を各国パートナーと開始する予定だ。

【参照ページ】商用EV事業のグローバル展開に関する地上鉄との戦略提携について

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. IberdrolaとH2 Green Steel、約2,900億円のグリーン水素プラントを建設し、脱炭素鉄鋼の生産に貢献

    2021-12-5

    IberdrolaとH2 Green Steel、約2,900億円のグリーン水素プラントを建設し、脱炭素鉄鋼の生産に貢献

    世界的なエネルギー・電力供給会社であるイベルドローラ社とスウェーデンのグリーン・スチール・スタート…
  2. SoftbankとBlackRock、サステナビリティ・データ&アナリティクス・プラットフォーム「Clarity AI」に出資

    2021-12-5

    SoftbankとBlackRock、サステナビリティ・データ&アナリティクス・プラットフォーム「Clarity AI」に出資

    サステナビリティ分析とデータサイエンスのプラットフォームであるClarity AIは、SoftBa…
  3. 香港証券取引所、上場企業向けにESG評価指標を提供、ビジネス向けのネット・ゼロ・ガイドを発行

    2021-12-5

    香港証券取引所、上場企業向けにESG評価指標を提供、ビジネス向けのネット・ゼロ・ガイドを発行

    香港証券取引所(HKEX)は、投資家向けに香港の上場企業のESG指標を公開するとともに、企業のネッ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る