世界銀行、経済のグリーン化に焦点を移し、気候変動ファイナンスのコミットメントを強化

World-Bank

世界銀行グループは、第2次気候変動行動計画を発表した。これは、プロジェクトのグリーン化から経済全体のグリーン化へ、世界銀行の気候変動への取り組みが変化したことを示すものだ。

世界銀行は、極度の貧困に終止符を打ち、繁栄を共有することを目標に、途上国にさまざまな金融商品や技術支援を提供している。世界銀行の新たな行動計画は、貧困と繁栄の目標を達成するために気候変動対策が不可欠であるとの観点から、国や民間企業が気候変動と開発の課題に共に取り組むことを支援することを目的としている。


以降のコンテンツは無料会員登録を行うと閲覧可能になります。無料会員登録を行う

すでに登録済みの方はログイン画面へ

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    ECIU、世界の大企業のネット・ゼロ目標の誓約に疑問を投げかける報告書を発表

    6月13日、英シンクタンクEnergy and Climate Intelligence Unit…
  2. 2022-6-27

    企業サステナビリティ報告指令、理事会と欧州議会の暫定的な政治的合意

    6月21日、欧州理事会と欧州議会は企業サステナビリティ報告指令(CSRD)に関する暫定的な政治合意…
  3. 2022-6-27

    国交省、気候変動をテーマにした2022年度国土交通白書を公表

    6月21日、国土交通省は2022年度版の国土交通白書を公表した。今年は気候変動をテーマとしている。…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る