非財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集

ESG Journal ロゴ

主な資料の内容

  • 非財務価値の定量化トレンド
  • IIRC/PBRモデルの解説
  • GPT-4を活用した評価指標生成

お役立ちポイント

  • 非財務情報を定量的に評価するトレンドにどう対応すべきか解説!
  • ESGデータを財務情報と関連付けるための方法を紹介!

※ダウンロードご案内メールを送付申し上げますので、右に必要事項をご入力いただきますようお願いいたします。






    サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

    ピックアップ記事

    1. 2024-2-20

      TCFD解散による影響は?ISSB基準(IFRS)での「気候変動」にかかわる開示はどう変わる?

      2023年TCFDは、想定していた役割を終了したとして解散し、企業の気候変動に関わる情報開示への監…
    2. 2024-1-23

      ESGトレンド予測2024

      2024年、注目すべきESGテーマとは? 本コラムは「シェルパ・アンド・カンパニー、Chie…
    3. 2024-1-17

      人的資本経営とは?事例から学ぶ実践のポイントを改めてチェック

      人的資本経営では、「人材」はただのコストではなく、企業のサステナビリティに欠かせない資産のひとつと…
    4. 2024-1-10

      生物多様性クレジットとは。オフセットやバンキング制度の詳細と普及の可能性を予測。

      脱炭素社会の実現としてカーボンクレジットが注目されているが、生物多様性の保全に関しても「クレジット…
    5. 2023-12-27

      TNFDの日本企業2社の取り組み・開示事例を紹介!

      2021年に発足したTNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)は、2023年9月からガイドライ…

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る