Shell、欧州最大のRNG生産会社Nature Energyを2,700億円超で買収

Shell、欧州最大のRNG生産会社Nature Energyを2,700億円超で買収

11月28日、エネルギー大手Shellは、再生可能天然ガス(RNG)生産会社Nature Energy Biogasを、Davidson Kempner Capital Management、Pioneer Point Partners、Sampensionなどの機関投資家のコンソーシアムから企業価値約20億ドル(約2,769億円)で買収することに合意したと発表した。

1979年に天然ガスの販売会社として設立されたデンマークに本拠を置くNature Energyは、2015年に最初のバイオガスプラントを設立した。Shellによると、同社は現在、欧州最大のRNG生産企業で、産業規模のバイオメタンプラント14基を運営し、現在の年間生産量は約650万MMBtu、欧州と北米で約30基の開発パイプラインを有している。

RNG(バイオメタン)は、農業廃棄物、産業廃棄物、家庭廃棄物などの有機廃棄物から製造され、化学的には化石由来の天然ガスと同じであるため、既存の送配電インフラを交換することなく、道路輸送や重工業などの脱炭素化が困難なセクターを支援することが可能である。

Shellによると、本取引は同社の「パワーイング・プログレス」戦略に合致するものである。昨年発表された本戦略では、2050年までにスコープ1、2、3の排出量全体でネット・ゼロのエネルギー事業となる目標を達成し、再生可能エネルギーやクリーンエネルギーのソリューションに投資する方法を詳述している。同社は最近、本社をハーグから英国に移転することを発表したが、これはネット・ゼロ・エミッション・ビジネスの実現に向けた戦略を加速させるための施策の一つである。

Shellは、本買収により、RNG資産とパイプラインに加え、革新的で差別化されたRNGプラント技術の設計、建設、運用に関する社内の専門知識を得ることができると述べている。

本買収は、bpによる米国のRNG供給会社Archaea Energyの40億ドル(約5,538億円)での買収に続き、エネルギー大手による最近2件目の大規模なRNG取引となる。

【参照ページ】
(原文)Shell to acquire renewable natural gas producer Nature Energy
(日本語訳)Shell、欧州最大のRNG生産会社ネイチャー・エナジーを20億ドルで買収

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-8

    IBM、ESGデータプラットフォームにCSRD対応機能を追加

    4月30日、IBMは、ESGデータの収集、分析、報告プ​​ラットフォーム「IBM Envizi」の…
  2. 2024-5-8

    IFRS、EFRAG、ISSB/CSRD報告基準に双方に対応する企業向けガイダンスを発行

    5月2日、IFRS財団と欧州財務報告諮問グループ(EFRAG)は、ESRS-ISSB基準の相互に共…
  3. 2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
ページ上部へ戻る