Blackstone が支援する炭素・環境市場プラットフォーム Xpansiv、市場インフラを提供する APX を買収

Blackstone が支援する炭素・環境市場プラットフォーム Xpansiv、市場インフラを提供する APX を買収

8月1日、グローバルな炭素・環境商品市場インフラストラクチャのXpansivは、エネルギー・環境市場レジストリインフラストラクチャのAPXを買収したと発表した。APX は環境商品および電力市場向けのテクノロジーとサービスを提供しており、そのソリューションは取引管理、レジストリ、スケジューリング、決済、需要側管理、資産管理、分析、運営、取引所、清算、仲介に及んでいる。

今回の買収は、オルタナティブ投資会社 BlackstoneがXpansivに行った4億ドル(約540億円)の戦略的投資に続くもので、同社の有機的およびM&Aに焦点を当てた成長戦略を支援する。Xpansiv は、この出資により APX の買収を完了できたと述べている。

【関連記事】Blackstone、炭素・環境市場向けプラットフォーム Xpansiv に約550億円を投資

Xpansivは、市場参加者が炭素、エネルギー、水などの環境商品を評価・交換できるインフラを提供し、ボランタリーカーボンオフセット、再生可能エネルギークレジット(REC)、低炭素燃料の市場データを提供している。同社の事業部門には、ESG商品スポット取引所CBL、オーストラリアを拠点とする水スポット取引所H2OX、市場データプロバイダーXSignals、ESGを含む商品マルチレジストリポートフォリオ管理システムEMAが含まれる。

Xpansivの社長兼COOであるJohn Melbyによると、この買収によって、APXのレジストリツールとサービスを含む同社の提供するサービスが増加するという。Xpansivは今年初めにAPXの20%の少数株主持分を取得し、両社は長期的な戦略パートナーとして、XpansivのCBL取引所はAPXインフラ上で動作する主要レジストリと完全に統合されている。

【参照ページ】
(原文)Xpansiv Acquires APX to Scale Environmental Commodity Market Infrastructure
(日本語訳)XpansivがAPXを買収し、環境商品市場インフラの規模を拡大

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る