グリーン・ビルディングのスタートアップNexii、約48億円の資金調達

7月12日、バンクーバーに拠点を置くグリーン・ビルディングのスタートアップ、Nexii Building Solutions(Nexii)は、持続可能な建築ソリューションに対する需要の急増に対応するため、同社の製造能力を加速させる目的で、4,500万カナダドル(約48億円)の資金調達を行ったと発表した。

Nexiiは昨年、カナダ企業として最速で「ユニコーン」の地位を獲得している。本取引により、評価額は20億カナダドル(約2,000億円)超となる。今回の取引は、Horizon Technology Finance CorporationとTrinity Capitalが主導して行った。

Nexiiの技術は、温室効果ガスの最も重要な排出源の一つであり、削減が最も困難な分野の一つに対応している。国際エネルギー機関(IEA)と国連環境計画(UNEP)によると、建物と不動産は、炭素排出量の約40%を占め、地球規模の気候変動問題の主要な原因となっている。また、長期的に使用されるため、代替が最も困難な排出源の一つでもある。

同社は、独自に開発した高性能建材「ネクシアイト」からパネルを製造し、従来のコンクリートに代わる、軽量で低炭素、耐火性・耐水性に優れた建材を提供している。Nexiiのソリューションは、低炭素であることに加え、建設現場での廃棄物をほぼゼロにし、建設期間を短縮し、運営コストを削減する。

Nexiiは現在、カナダで2つの製造工場を運営しており、最近米国で最初の工場を開設した。

【参照ページ】
(原文)Nexii Announces $45M CAD in Funding, Now Valued at Over $2 Billion
(日本語訳)グリーン・ビルディング・テックNexii、3500万ドルを調達

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る