デロイト、Workivaプラットフォーム上でESGデータおよびレポーティングソリューションを提供開始

5月11日、グローバルなプロフェッショナルサービス企業であるデロイトは、企業の財務、会計、経理、コンプライアンスチームによるESGデータの収集、管理、報告を支援するソリューションなど、Workivaプラットフォームで使用する一連のESGアクセラレータの提供開始を発表した。

新たなソリューションには、進化するESG報告に関する規制や要件を満たすために、様々な業界やグローバルな報告フレームワークにおいてより合理的な開示を可能にするESG開示管理ツール、企業が廃棄物、水、エネルギー、排出量などの主要環境指標の計算のためにデータを収集・処理するのに役立つESGマスターデータ変換表が含まれている。

デロイトは先月、サステナビリティ&クライメートプラクティスに10億ドル(約1,290億円)を投資する計画を発表しており、クライアントをサポートし、増大するサステナビリティ関連のニーズに対応するための能力、資産、サービスの拡充に注力している。

【関連記事】 
デロイト、サステナビリティ・気候変動サービスへの約1,200億円の投資を発表

【参照ページ】
(原文)Deloitte Launches New ESG Accelerators for Workiva Platform Users Working To Establish or Enhance Accounting, Financial and Regulatory Reporting
(日本語訳)デロイト、会計・財務・規制報告の確立・強化に取り組むWorkivaプラットフォームユーザー向けに、新たなESGアクセラレータを提供開始

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る