デロイト、Workivaプラットフォーム上でESGデータおよびレポーティングソリューションを提供開始

5月11日、グローバルなプロフェッショナルサービス企業であるデロイトは、企業の財務、会計、経理、コンプライアンスチームによるESGデータの収集、管理、報告を支援するソリューションなど、Workivaプラットフォームで使用する一連のESGアクセラレータの提供開始を発表した。

新たなソリューションには、進化するESG報告に関する規制や要件を満たすために、様々な業界やグローバルな報告フレームワークにおいてより合理的な開示を可能にするESG開示管理ツール、企業が廃棄物、水、エネルギー、排出量などの主要環境指標の計算のためにデータを収集・処理するのに役立つESGマスターデータ変換表が含まれている。

デロイトは先月、サステナビリティ&クライメートプラクティスに10億ドル(約1,290億円)を投資する計画を発表しており、クライアントをサポートし、増大するサステナビリティ関連のニーズに対応するための能力、資産、サービスの拡充に注力している。

【関連記事】 
デロイト、サステナビリティ・気候変動サービスへの約1,200億円の投資を発表

【参照ページ】
(原文)Deloitte Launches New ESG Accelerators for Workiva Platform Users Working To Establish or Enhance Accounting, Financial and Regulatory Reporting
(日本語訳)デロイト、会計・財務・規制報告の確立・強化に取り組むWorkivaプラットフォームユーザー向けに、新たなESGアクセラレータを提供開始

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    2022-12-1

    オーストラリア規制当局、銀行が気候変動リスクの影響を受ける産業や地域へのエクスポージャーを減らすと確認

    11月30日、オーストラリア健全性規制庁(APRA)が発表した新しい調査によると、オーストラリアの…
  2. カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    2022-12-1

    カーボンマーケットプラットフォームRubicon、1,300億円超を調達

    11月29日、炭素市場に特化した商品とソリューションのプラットフォームであるRubicon Car…
  3. スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    2022-12-1

    スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

    11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る