Blackstone、Geosyntecの株式の過半数を取得

5月10日、オルタナティブ投資マネージャー Blackstone はエネルギー関連プライベート・エクイティ事業 Blackstone Energy Partners が、環境エンジニアリングおよび設計コンサルティング会社 Geosyntec に過半数出資することでの合意を発表した。

Geosyntec は、環境修復、地盤工学、沿岸、水質と供給、インフラ、エネルギー転換などの分野で技術ソリューションを提供している。同社は、米国、カナダ、欧州、オーストラリア、中東に90以上のオフィスを持ち、1,700人以上のエンジニア、科学者、その他の主要な従業員からなるチームを擁している。

本合意は、持続可能性とエネルギー転換が Blackstone の重要な投資テーマとして浮上してきたことを受けたものである。Blackstoneは、今後10年間でエネルギー転換と気候変動対策プロジェクトに推定1000億ドル(約13兆円)を投資する機会があると考えている。

【参照ページ】
(原文)Blackstone Energy Partners Announces Majority Investment in Geosyntec, Leading Global Provider of Environmental Engineering, Design, and Consulting Services
(日本語訳)Blackstone Energy Partners、環境エンジニアリング、設計、およびコンサルティングサービスの大手グローバルプロバイダーであるGeosyntecへの大部分の投資を発表

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    UNEP FI、マクロ経済モデルを用いた短期的な気候関連ショックを分析

    5月、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は、 英国の国立経済社会研究所(NIESR) …
  2. 2022-5-24

    中国、ILOの強制労働条約の批准を承認

    4月20日、国際労働機関(ILO)は、中華人民共和国全国人民代表大会が、1930年の強制労働条約(…
  3. 日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    2022-5-24

    日本、20兆円の「GX経済移行債」発行を検討

    5月19日、岸田文雄首相は、日本の脱炭素化およびクリーンエネルギー移行目標を達成するための大規模な…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る