ABNアムロ、PE・VC投資を中心とするサステイナブル・インパクト・ファンドを設立

ABNアムロ

ABNアムロは、持続可能で包括的な社会への移行を加速するために、アーリーステージおよび既存の企業への投資を通じてリターンを得ることを目的とした、サステナブル・インパクト・ファンド(SIF)の設立を発表した。このファンドは、オランダおよび北西ヨーロッパに焦点を当て、社会的リターンと財務的リターンを組み合わせた投資方針をとっている。


以降のコンテンツは無料会員登録を行うと閲覧可能になります。無料会員登録を行う

すでに登録済みの方はログイン画面へ

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. 2023-12-6

    ICVCMとは?カーボンクレジット市場の質の保証につながる基準となるか

    カーボンクレジットの取引は、企業の脱炭素の実現に向けた施策のひとつとして各国で制度化が進み、日本に…
  2. ABAC、APECビジネスリーダーに対し、差し迫ったグローバルな課題への協力を要請する。

    2023-12-5

    ABAC、APECビジネスリーダーに対し、差し迫ったグローバルな課題への協力を要請

    11月14日、ドミニク・ウンAPECビジネス諮問委員会(ABAC)委員長は、サンフランシスコで開催…
  3. 2023-12-5

    CDP、2023年版の都市における気候変動対策「Aリスト」を発表

    11月14日、国際的な環境情報開示NGOであるCDPは、2023年版の都市における気候変動対策「A…

アーカイブ

ページ上部へ戻る