バークレイズ、顧客のネット・ゼロ支援に向けエネルギー移行グループを新設

1月11日、英金融大手バークレイズは、コーポレート&インベストメント・バンク部門内にエネルギー移行グループを新設することを発表した。新グループは、潜在的なエネルギー転換の機会を探る顧客に対し、戦略的アドバイスを提供する役割を担う。  

新チームは、バークレイズのグローバルな天然資源、電力、サステナブル・インベストメント・バンキング、インパクト・インベストメント・バンキングの各チームに所属する業界セクターのスペシャリストで構成される。同チームは、水素、エネルギー転換ファイナンス、炭素回収、再生可能エネルギー、自然エネルギー、再生可能天然ガスなど、エネルギー転換に関する幅広い専門知識を提供する。 

バークレイズは、2050年のネット・ゼロの野望を発表した最初のグローバル・バンクのひとつであり、融資による排出量の削減に取り組んでいる。  同社は、2023年から2030年末までの間に、顧客の長期的なグリーン・ファイナンス、ソーシャル・ファイナンス、トランジション・ファイナンス、そしてより広範なサステナブル・ファイナンスのニーズを網羅し、1兆ドル(約150兆円)のサステナブル・ファイナンスとトランジション・ファイナンスを促進する目標を掲げている。

【参照ページ】
(原文)Barclays establishes new Energy Transition Group to support clients on the path to net zero
(日本語参考訳)バークレイズ、顧客のネット・ゼロ支援に向けエネルギー移行グループを新設

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る