TotalEnergies、Adani Green Energy との合弁でインド再エネ市場に400億円を投資

12月27日、インドを拠点とする再生可能エネルギー開発・運営会社Adani Green Energy Limited(AGEL)は、フランスのエネルギー大手TotalEnergiesとの合弁事業が完了したことを発表した。TotalEnergiesは3億ドル(約400億円)を出資し、1GWを超える太陽光・風力発電プロジェクトのポートフォリオの50%を保有する。

当初2023年9月に発表された本JVは、インド政府が2022年に設定した一連の2030年気候変動公約(排出強度を45%削減し、非化石ベースの電源による電力を約50%に移行させるという公約を含む)を受けて、再生可能エネルギーへの投資を拡大し続ける中で誕生した。

本JVは、インドにおける1050MWの太陽光・風力発電プロジェクトのポートフォリオを有し、その中にはすでに稼働中の300MW、建設中の500MW、開発中の250MWの資産が含まれる。

本JVの立ち上げは、TotalEnergiesによる2021年のAGEL株式20%取得や、2020年に設立された3GWの太陽光発電の運営を目的とする最初の合弁事業など、両社間の一連の提携・取引における最新のものである。TotalEnergiesはまた、2022年にAGELの親会社であるアダニのグリーン水素に特化した事業であるAdani New Industries Ltd(ANIL)の株式25%を取得することも発表した。

【参照ページ】
(原文)Adani Green Completes JV With TotalEnergies Raises USD 300 Million
(日本語参考訳)TotalEnergies、アダニ・グリーン・エナジーとの合弁でインド再エネ市場に400億円を投資

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る