Fidelity International、脱炭素に特化した国債ファンドを販売開始

Fidelity International、脱炭素に特化した国債ファンドを販売開始

3月27日、投資運用会社のFidelity Internationalは、Fidelity世界国債気候アウェアUCITS ETFの発売を発表し、投資適格国の世界現地通貨建て債券のパフォーマンスへのエクスポージャーを提供しながら、脱炭素目標を目標とする上場ファンドで気候固定収入の提供範囲を拡大する。

新しいETFは、投資適格国が発行する国債を含むソラアクティブ・パリ・アウェア・グローバル・ガバメントUSDインデックスのパフォーマンスを追跡し、脱炭素化の軌道をたどる。

Solactiveによると、本インデックスは、投資可能なユニバースと比較して、炭素強度を最低14%低下させ、さらに年間7%の脱炭素化を目指すとしている。

新しいETFは、Fidelityが昨年、2022年11月にソラアクティブのインデックスを追跡する他の2つの気候に焦点を当てた債券ソリューション、フィデリティ・サステナブル・グローバル・ハイイールド・ボンド パリ・アラインド・マルチファクターUCITS ETF、フィデリティ・サステナブル・グローバル社債 パリ・アラインド・マルチファクターUCITS ETFを発売したことを受けている。

【参考ページ】
(原文)Fidelity International Launches Decarbonization-Focused Government Bond Fund
(日本語参考訳)フィデリティ・インターナショナル、脱炭素に特化した国債ファンドを販売開始

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る