スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

スウェーデン銀行、不動産・エネルギー貸付ポートフォリオにおける脱炭素化目標を発表

11月22日、スウェーデン銀行は、貸付ポートフォリオに関する新たな脱炭素化目標を発表し、2030年までに住宅ローン、商業不動産、石油・ガス、発電、鉄鋼など5つの主要企業セクターで排出量の削減を目指すことを明らかにした。

同社は、気候変動への貢献度、銀行のポートフォリオのエクスポージャー、データの入手可能性などを考慮して、これらのセクターを選択したと述べている。

新しい気候目標には、2019年を基準として、2030年までに住宅ローン部門で39%、不動産部門で43%、石油・ガス部門で50%、発電部門で59%、鉄鋼部門で29%、融資による排出強度を減少させることが盛り込まれている。

スウェーデン銀行によると、新しい目標は、SBTiおよびNet-Zero Banking Allianceに対する同行のコミットメントの一部である。

【参照ページ】
(原文)Swedbank sets climate targets for lending portfolio for 2030

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る