Accenture、気候戦略コンサルティング会社「Carbon Intelligence」を買収

Accenture、気候戦略コンサルティング会社「Carbon Intelligence」を買収

9月1日、Accentureは炭素・気候変動戦略コンサルタント会社であるCarbon Intelligenceを買収し、サステナビリティ関連の最新の取引を発表した。

英国に拠点を置くAccentureは、企業のカーボンフットプリント全体の測定と管理を支援している。同社は、CDP、WRI、WWF、UNGCが共同で設立したScience Based Targets initiative (SBTi) と密接に連携し、企業の環境サステナビリティ活動を気候変動抑制という世界的目標に合致させ、科学的根拠に基づく脱炭素目標の設定と、その達成に向けた戦略開発を支援している。

Accentureの買収により、Accentureのサステナビリティ・サービスに160名以上のプロフェッショナルが加わる。Accentureは本買収により、テクノロジー、科学、データ、経済学を駆使して、世界中のクライアントに持続可能な影響を与える能力が拡大される。

本発表は、AccentureがサステナビリティとESGに焦点を当てた能力を強化する一連の動きの中で最新のものであり、ミュンヘンを拠点とするサステナビリティコンサルタント会社akzente、英国を拠点とするサステナビリティコンサルタント会社Aviecoおよびサステナビリティに関するエンジニアリングとアドバイスのコンサルタント会社Greenfishを最近買収していることを意味する。さらに、Accentureのベンチャー部門であるAccenture Venturesは、最近、ESG測定プラットフォームのPulsESGへの戦略的投資を発表し、昨年はESGデータプラットフォームのアラベスクエスレイ(現ESGブック)にも投資している。

【関連記事】Accenture、ESG測定プラットフォームPulsESGに出資

【参照ページ】
(原文)Accenture Acquires Leading Carbon Emissions and Climate Change Strategy Consultancy Carbon Intelligence
(日本語訳)Accenture、気候戦略コンサルティング会社「Carbon Intelligence」を買収

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る