BlackRock・Temasekの脱炭素化ファンド、気候変動対策ソリューションのスタートアップCarbon Directを支援

8月24日、炭素管理プラットフォームのプロバイダーであるCarbon Directは、BlackRockとTemasekのDecarbonization Partners、およびエネルギー移行に特化した投資家であるQuantum Energy Partnersが共同主導する資金調達ラウンドで、6000万ドル(約82億円)の成長資本を調達した。

2019年に設立されたCarbon Directは、企業の気候目標の達成を支援するエンドツーエンドの炭素管理プラットフォームを提供している。同社のサービスとソフトウェアは、質の高い炭素クレジットの創出、サプライチェーンの排出削減、低炭素燃料と材料の調達などのためのプロジェクト評価を提供し、カーボンフットプリント測定ツールの発売も予定している。

Decarbonization Partnersは、BlackRockとTemasekが昨年立ち上げたベンチャーキャピタルとプライベートエクイティのパートナーシップで、2050年までにネット・ゼロ経済への移行を加速させる技術やソリューションを提供する企業に投資している。同パートナーシップが立ち上げる複数のファンドに投資するため、合わせて6億ドル(約820億円)の初期資金を約束し、最初のファンドの資金調達目標額を10億ドル(約1,360億円)に設定した。

【参照ページ】
(原文)BlackRock-Temasek Decarbonization Fund Backs Climate Action Solutions Startup Carbon Direct
(日本語訳)BlackRock・Temasekの脱炭素化ファンド、気候変動対策ソリューションのスタートアップCarbon Directを支援

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る