豪小売大手Woolworthsと容器製造企業Pact、リサイクル包装を強化する計画を発表

7月26日、オーストラリアの小売大手Woolworths Groupは、自社ブランド製品においてより持続可能な包装を実現するために、容器製造企業Pactを重要な戦略的パートナーとして発表した。

本パートナーシップにより、サーキュラーエコノミー型包装が促進され、 Woolworthsの自社ブランド包装に毎年最大18,000トンの再生プラスチックが使用されることになる。これは約25,000トンの二酸化炭素排出量の減少に相当し、また地元のリサイクルと製造能力への数百万ドルの投資に相当する。

Pactは現在オーストラリアで5つのプラスチックリサイクル施設を運営しており、2025年までにさらに4つの施設の建設を予定している。また、パッケージング製造施設全体に新しい技術と設備を導入するために7,600万ドル(約100億円)を投資すると述べている。

【参照ページ】
(原文)Woolworths Group and Pact plan new strategic partnership to boost recycled packaging
(日本語訳)ウールワース・グループとパクトは、リサイクル包装を促進するための新しい戦略的パートナーシップを計画しています。

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る