BMO、排出権測定・クレジットプロバイダーRadicle Groupを買収

BMO、排出権測定・クレジットプロバイダーであるRadicle Groupを買収

7月20日、カナダの金融サービスプロバイダーであるBMO Financial Groupは、カルガリーを拠点とするサステナビリティアドバイザリーサービスおよびソリューションのRadicle Groupの買収を発表した。

Radicle Groupは2008年に設立され、温室効果ガス排出量を測定、認定、集計する世界初のソフトウェアプラットフォームの一つを開発することから始まった。現在では従業員130名にまで成長し、グローバルで4,000社以上の客に、企業の効率化、コスト削減、排出量削減を支援するソリューションや、カーボンオフセットの開発会社としてサービスを提供している。

Radicleの経営陣と従業員は、2022年末までに予定されている取引完了後、BMO Capital MarketsのGlobal Markets Groupの一員になる予定である。

本買収は、昨年発表されたBMOのClimate Ambitionに続くもので、業務上の排出削減から2050年までにネット・ゼロエミッションを達成するまでの一連の独自の気候に関するコミットメントや、顧客のネット・ゼロ移行におけるリードパートナーとなる目標が盛り込まれている。

【参照ページ】
(原文)BMO to Acquire Calgary-based Radicle Group Inc., a Leader in Environmental Services
(日本語訳)BMO、カルガリーを拠点とする環境サービスのリーディングカンパニーRadicle Group Inc.を買収

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る