GenerateCapital、再生可能エネルギー開発企業パインゲートを約670億円のコミットメントで支援

GenerateCapitalが再生可能エネルギー開発企業パインゲートを約670億円のコミットメントで支援

6月24日、持続可能なインフラ企業であるGenerate Capital(ジェネレート・キャピタル)は、太陽光発電と蓄電による再生可能エネルギー事業者であるパインゲート・リニューアブルズに5億ドル(約670億円)の戦略的成長投資を行うと発表した。

今回の投資は、2億ドル(約270億円)の株式投資と、太陽光発電プロジェクトファイナンスのための長期アセットパートナーシップへの3億ドル(約400億円)の追加出資で構成されている。また、ジェネレートはパインゲートの取締役会に参加する予定だ。

2014年に設立されたパインゲートは、米国における太陽光発電およびエネルギー貯蔵プロジェクトの戦略的開発および融資に注力している。 同社は1GW以上の再生可能エネルギープロジェクトを所有・運営し、米国全土で20GW以上の活発な開発プロジェクトを持っている。 過去6ヶ月間で、パインゲートは企業およびプロジェクト資本融資で10億ドル(約1,350億円)以上を調達したと述べた。

【参考ページ】
(原文)Generate Capital Provides $500MM Investment to Pine Gate Renewables
(日本語訳)ジェネレート・キャピタルがパインゲート・リニューアブルズ社に5億ドルの投資を実施

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る