GRESB、不動産・インフラ資産運用会社に気候変動リスクおよびレポート作成ソリューションを提供開始

GRESB、不動産・インフラ資産運用会社向けに気候変動リスクおよびレポート作成ソリューションを提供開始

5月13日、不動産・インフラ投資に特化したESGデータプロバイダーであるGRESBは、資産運用会社が気候関連リスクと報告の課題に対処するための2つの新商品、GRESB Transition Risk ReportとGRESB TCFD Alignment Reportの発売を発表した。

GRESB Transition Risk Reportは、資産運用会社がポートフォリオのどの資産が気候関連の移行リスク(政策・規制リスク、技術リスク、市場リスク、風評リスク、法的リスクなど)に最もさらされているかを分析できるようにするものである。

本ソリューションにより、ユーザーは全体的なリスクエクスポージャーを分析できる。また、特定のポートフォリオの移行リスクがどこに集中しているかを判断し、資産レベルでの脱炭素化の取り組みの優先順位を決めることができる。本レポートは、GRESBの117,000の資産の実データを活用し、対象外の資産についてはGRESBの資産推定モデルを用いて、資産レベル、地域、世界レベルでの洞察を提供する。

GRESB TCFD Alignment Reportは、資産運用会社が気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の勧告に対応できるようにすることを目的としている。本レポートにより、ユーザーはTCFDのギャップを特定し、開示の改善すべき領域を決定し、同業者グループとTCFDの整合性を比較し、TCFDの開示に関する期待に整合する方法を学ぶことができる。

【参照ページ】
(原文)Transition Risk Report
(日本語訳)トランジション・リスク・レポート

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る