ジョンソンコントロールズ、エネルギー効率化・脱炭素化のスペシャリスト「アセットプラス」を買収

ジョンソンコントロールズ、エネルギー効率化・脱炭素化のスペシャリスト「アセットプラス」を買収

5月9日、建物の効率化、制御、自動化企業のジョンソンコントロールズは、英国の公共部門に焦点を当てたエネルギー削減とゼロカーボン発電対策のプロバイダーであるアセットプラスを買収した。

2016年に設立されたアセットプラスは、英国国民保健サービス(NHS)の組織、関係当局、教育施設向けにサステナブルな節約方法を提供している。同社は、空気源ヒートポンプによる低炭素暖房、低エネルギーLED照明、太陽光発電の統合など、さまざまな環境におけるエネルギー効率化対策や、改修の戦略的サポートとプロジェクトマネジメントを提供している。

今回の買収は、ジョンソンコントロールズが昨年打ち出した、顧客自身の排出量削減を支援する誓約を含む一連のESGコミットメントを受けたものである。また、昨年は、スマートビルディング技術およびサービス「OpenBlue」を発表し、2021年7月には、サステナブルビルに特化した「OpenBlue Net Zero Buildings as a Service」を発表している。

【参照ページ】
(原文)Johnson Controls acquires Asset Plus to help supercharge UK Decarbonisation strategy

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る