NIKE、ヴィクトリア州サッカー連盟と女子アスリート支援で提携

8月15日、NIKEは豪ヴィクトリア州サッカー連盟とパートナーシップを締結し、スポーツにおける男女平等を推進し、次世代のアスリートを鼓舞するための「NIKE FCアクセラレーター・プログラム」を発表した。

NIKE FCアクセラレーター・プログラムは、主にオーストラリア女子代表(マチルダス)の新しいホームを拠点とし、女性アスリートを支援するための4年間の取り組みである。公認コーチング・プログラムに資金を提供し、既存の女性コーチにライセンスをアップグレードする機会を提供することで、女性のリーダーシップを高めることに重点を置いている。

本プログラムは、最近NIKEが行ったコーチング教育への投資に続くもので、ヴィクトリア州ではすでに女性Cライセンスコーチの数が倍増している。今月、さらに30人のコーチが卒業し、同州では600人近い女性コーチが認定されることになる。

NIKE FCアクセラレーター・プログラムはまた、ヴィクトリア州全域の女性や少女を含むNIKE フットボール・コミュニティに、マチルダスの世界クラスの施設とナイキFC専用ピッチへのアクセスを提供する。

新パートナーシップは、フィッツロイ・ライオンズ・サッカークラブ、Helping Hoops、ナショナル・アボリジナル・スポーティング・チャンス・アカデミー(NASCA)、ディラン・アルコット財団など、オーストラリア全土の子供たちにスポーツや遊びを提供する地域コミュニティへのNIKEのコミットメントを拡大するものである。

【参照ページ】
Nike’s New Global Football Program Helps Drive Gender Equity in Sport

関連記事

“ホワイトペーパーへのリンク"

おすすめ記事

  1. ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    2024-5-15

    ウェルビーイングとは?5つの要素から企業に求められる対応を解説

    上場企業であれば気候変動の情報開示が当たり前になってきたのと同じく、人材のウェルビーイングの実現に…
  2. CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    2024-5-7

    CSRDとは。日本企業に与える影響と今すぐできる対応を紹介。

    CSRD(Corporate Sustainability Reporting Directive…
  3. ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    2024-4-30

    ESG投資とは。改めて考える重要性とESG経営のメリット・今後の課題

    ESG投資の流れは国内外において拡大を続けている分野であり、注目を集めている。投資家のニーズに応え…

ピックアップ記事

  1. 2024-7-3

    自然エネルギー財団、新エネルギー基本計画に向けて新シナリオを発表

    6月19日、自然エネルギー財団は「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ:2035年自然エネ…
  2. 「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    2024-7-3

    「ヒューマン・サステナビリティ(ウェルビーイング)」に関する調査結果を発表(Deloitte)

    6月18日、グローバル・プロフェッショナル・サービス・ファームであるDeloitteは新たに職場環…
  3. 2024-7-1

    ISSB、気候関連の情報開示促進のために英TPT・GHGプロトコル・GRI等と連携する計画を示す

    6月24日、IFRS財団の国際サステナビリティ基準審議会(ISSB)は、企業の気候関連の情報開示を…
ページ上部へ戻る