Cority、ESGレポーティング・ソフトウェア・プロバイダーのGreenstoneを買収

 

5月4日、環境・衛生・安全(EHS)ソフトウェアプロバイダーのCorityは、ESGに特化した報告・開示ソフトウェアおよびサービスプロバイダーのGreenstoneを買収したことを発表した。これは、CorityのサステナビリティとESGに関する専門知識を深め、顧客向けの関連サービスを拡大することを目的としている。

2006年に設立されたGreenstoneは、サステナビリティ、サプライチェーン、ESGのSaaS(Software as a Service)ベースのソリューションを提供しており、ユーザーはバリューチェーンのサステナビリティ開示要件を完全に満たすために必要なデータを収集、管理、分析、報告することができる。

Corityによると、今回の買収は、企業が投資家、株主、規制当局を含むステークホルダーからサステナビリティを優先するよう求められている中、ESG報告の義務化が進み、サステナビリティのパフォーマンスを正確に収集、追跡、報告するデジタルソリューションへの需要が高まっていることを背景としている。

今回の取引は、2022年9月にサステナビリティのSaaSソリューションとアドバイザリーサービスを提供するReporting 21を、2021年に責任事業管理ソフトウェア会社のWeSustainを買収するなど、Corityがサステナビリティにフォーカスした一連の動きの中で最新のものとなる。また、Corityは2021年に、組織がサステナビリティの取り組みを管理、測定、報告することを支援することを目的とした「サステナビリティ・クラウド」ソリューションを発表している。

【参照ページ】
(原文)Cority Acquires Sustainability & ESG Reporting Software Provider, Greenstone
(日本語訳)コリティ、サステナビリティ&ESGレポーティング・ソフトウェア・プロバイダーのグリーンストーンを買収

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2024-2-21

    マイクロソフト、新興企業Neustarkと再生コンクリートに炭素を回収・貯蔵する契約を締結

    2月14日、マイクロソフトと二酸化炭素除去(CDR)ソリューション・プロバイダーのNeustark…
  2. クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2024-2-21

    クリーンテック新興企業Rimere、約15億円を調達

    2月13日、気候ソリューション企業のRimereは、再生可能天然ガス(RNG)プロバイダーのCle…
  3. KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2024-2-21

    KPMG調査:約半数の企業がESGデータの管理にまだスプレッドシートを使用

    2月13日、プロフェッショナル・サービス会社であるKPMG USが発表した新しい調査結果によると、…

アーカイブ

ページ上部へ戻る