フォード、PT Vale Indonesia及び華友鈷業とニッケル契約を締結

3月30日、PT Vale Indonesiaと中国の華友鈷業は、世界的な自動車大手のフォードと合意し、インドネシアでより持続可能なニッケル生産を進め、EVのバッテリーをより安価にするための3者協力関係を構築すると発表した。

3社は、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が出席した式典で、最終合意書を締結し、ポマラア・ブロック高圧酸浸出法(HPAL)プロジェクトに資本参加することを決定した。

本プロジェクトでは、PT Vale Indonesiaが保有するポマラアブロック鉱山から供給される鉱石を処理し、MHPを製造する。HPALプラントは、インドネシア南西部スラウェシ州コラカのポマラアブロックニッケル工業地区において、PT Kolaka Nickel Indonesiaの下で操業される予定である。本プロジェクトは、規制当局の承認を前提として、ニッケルを多く含む正極を持つEV用バッテリーに使用される低コストのニッケル製品である混合水酸化物沈殿物(MHP)の形で、年間最大120キロトンのニッケル含有量を生産することができる。

本プロジェクトは、すでに初期段階における準備を開始しており、今年中に本格的な建設を開始、2026年に商業運転を開始する予定である。本締結は、自動車産業のEVシフトに不可欠な材料を提供し、インドネシアのEV製造産業を強化する。さらに、2026年末までに200万台のEV生産ランレートの実現も掲げている。

本契約は、昨年11月に行われたPT Vale Indonesiaのポマラー・ブロックの起工式に続くもの。本ブロックは、最大67.5兆ルピア(約6,000億円)を投資する国家戦略プロジェクトであり、12,000人の建設雇用を生み出すことが期待されている。

【参照ページ】
(原文)PT VALE INDONESIA AND HUAYOU SIGN NICKEL AGREEMENT WITH FORD MOTOR CO. SUPPORTING GROWTH OF THE GLOBAL SUSTAINABLE EV INDUSTRY
(日本語訳)フォード、PT Vale Indonesia及び華友鈷業とニッケル契約を締結

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る