SKグループ、日本市場の攻略開始。ESG分野の投資強化

SKグループが今度は日本市場への投資に乗り出す。
SK(株)、SKC、SKマテリアルズ、SKシルトロンなど4社が合同で出資し、日本の投資法人を設立して投資を行う。
SK、SKC、SKマテリアルズ、SKシルトロンの4社はそれぞれ100億1万円ずつ出資し、今月中に日本に「SK Japan Investment Inc.」(仮称)を設立すると25日、明らかにした。

SKグループの系列会社がそれぞれ出資して日本に投資法人を設立したのは今回が初めて。
これに先立って、投資専門会社のSKやSK E&S、SKハイニックス、SKテレコム、SKイノベーションの5社は、2億ドル(約220億円)ずつを共同出資し、2018年8月にシンガポールにSK東南アジア投資法人を設立した。

【参照ページ】 SKグループ、今度は日本市場を攻略…ESG分野の投資強化=韓国報道

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る