NZAOA、民間市場の資産運用者に対し、脱炭素に向けた行動を要請

 

11月24日、Net-Zero Asset Owner Allianceは、民間資産の脱炭素化がメンバーのネット・ゼロ・コミットメントの履行に不可欠であると述べ、民間市場の資産運用者に向けた行動要請を発表し、気候リスクに対処するための推奨事項を概説した。

今回の行動喚起は、すべての資産運用会社(特に気候変動リスクへの対応が十分でない会社)に対して、気候変動に対する野心のレベルを引き上げるよう促すことを意図している。

同アライアンスは、すべてのプライベート・アセット・マネージャーに対する要請を設定する一方で、各アセットクラスに対してより具体的なアクションを提供している。これらは、資産運用会社のガバナンス体制やポートフォリオの温室効果ガス排出量に関する情報開示から、気候変動に関する分類に沿った投資を模索することによる移行への資金調達までをカバーしている。

【参照ページ】
(原文)Net-Zero Asset Owner Alliance outlines requests for asset managers in private markets
(日本語訳)NZAOA、民間市場の資産運用者に対し、脱炭素に向けた行動要請を発表

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る