Measurabl、不動産向けESGアドバイザリーサービスを開始

 

9月21日、商業用不動産に特化したESGデータ管理ソリューションプロバイダーのMeasurablは、不動産会社のESG戦略、目標設定、報告を支援することを目的としたESGアドバイザリーサービスの開始を発表した。

本サービスの下で、ESG アドバイザーは、Measurabl のソフトウェアを通じて収集したデータを活用し、ESG 報告、戦略策定、行動計画などの分野で顧客と協働する。サービス内容は、ハイレベルな報告から、顧客のESG目標の設定と達成を支援する「包括的なアプローチ」まで、多岐にわたる。

Measurablは昨年9月に5,000万ドル(約72億円)の資金調達を行ったが、本資金調達の目的は、同社のプラットフォームの拡張を加速させ、持続可能性と脱炭素化のツールに対する世界的に急増する需要に応えるために新サービスの立ち上げを支援することであった。

今年初めには、不動産投資家や金融機関向けにESG不動産データを発表し、最近では脱炭素に特化したスマートビルディングのプラットフォームプロバイダーであるHatch Dataと、公共料金データの自動化と住宅不動産ソフトウェアプラットフォームのWegoWiseの買収を発表している。

【参照ページ】
(原文)Measurabl’s Advisory Services to Help Companies Maximize ESG Performance
(日本語訳)Measurabl、不動産向けESGアドバイザリーサービスを開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    2022-11-24

    SEC、ゴールドマン・サックス証券をESG投資方針に従わないとして起訴

    11月22日、米国証券取引委員会(SEC)は、ゴールドマン・サックスの資産運用部門が、一部のESG…
  2. スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    2022-11-24

    スイス、上場企業・銀行に対する気候変動報告義務化法を採択

    11月23日、スイス政府の連邦評議会で新たな法律が可決され、スイスの大企業および金融機関は、気候関…
  3. 米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    2022-11-24

    米国労働省、退職年金制度における気候変動・ESG投資を認める

    11月22日、米国労働省(DOL)は、民間雇用者主催の退職年金制度(ERISA)において気候・ES…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る