United Rentals、レンタル機器からの排出量を追跡・報告するソリューションを開始

8月2日、レンタル機器会社United Rentalsは、顧客がレンタル機器の環境フットプリントを測定・報告できるよう設計された新しいデータ駆動型ソリューション、「トータル・コントロール・エミッション・トラッキング」の発売を発表した。 本ソリューションでは、公表されている排出係数を使用して、温室効果ガス排出量と排出源汚染物質排出量を推定する。

本ツールは、同社のクラウドベースの車両管理プラットフォームであるトータル・コントロールに導入され、エンジンアイドリングを減らすためのエンジン時間の追跡や、車両を適切に配置するための車両利用率の追跡など、サステナビリティと効率に焦点を当てた既存の機能が追加されている。

本ツールにより、企業は使用するレンタル機器に基づく推定GHGおよびエンジン排出量のレポートを作成できる。また、顧客が機器の排出量を削減するために、どのように車両や利用方法を変更すればよいかを理解するのに役立つ。

【参照ページ】
(原文)United Rentals Launches Total Control® Emissions Tracking to Help Customers Advance Sustainability Strategies

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    2022-8-10

    Visa、アジア太平洋地域のカード会員向けにサステナビリティ機能スイートを提供開始

    8月3日、グローバルな決済テクノロジー企業であるVisaは、アジア太平洋地域におけるVisa Ec…
  2. オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    2022-8-10

    オーストラリア金融業界団体、グリーンウォッシュ防止のためのガイドライン公表

    8月3日、オーストラリアの金融サービス業界の基準・政策設定機関である金融サービス協議会(FSC)は…
  3. ヒルトン、ホテルの排出量削減目標を設定

    2022-8-10

    Hilton、ホテルの排出量削減目標を設定

    7月29日、多国籍ホスピタリティ企業であるHiltonは、ホテルポートフォリオの排出量を大幅に削減…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る