United Rentals、レンタル機器からの排出量を追跡・報告するソリューションを開始

8月2日、レンタル機器会社United Rentalsは、顧客がレンタル機器の環境フットプリントを測定・報告できるよう設計された新しいデータ駆動型ソリューション、「トータル・コントロール・エミッション・トラッキング」の発売を発表した。 本ソリューションでは、公表されている排出係数を使用して、温室効果ガス排出量と排出源汚染物質排出量を推定する。

本ツールは、同社のクラウドベースの車両管理プラットフォームであるトータル・コントロールに導入され、エンジンアイドリングを減らすためのエンジン時間の追跡や、車両を適切に配置するための車両利用率の追跡など、サステナビリティと効率に焦点を当てた既存の機能が追加されている。

本ツールにより、企業は使用するレンタル機器に基づく推定GHGおよびエンジン排出量のレポートを作成できる。また、顧客が機器の排出量を削減するために、どのように車両や利用方法を変更すればよいかを理解するのに役立つ。

【参照ページ】
(原文)United Rentals Launches Total Control® Emissions Tracking to Help Customers Advance Sustainability Strategies

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る