United Rentals、レンタル機器からの排出量を追跡・報告するソリューションを開始

8月2日、レンタル機器会社United Rentalsは、顧客がレンタル機器の環境フットプリントを測定・報告できるよう設計された新しいデータ駆動型ソリューション、「トータル・コントロール・エミッション・トラッキング」の発売を発表した。 本ソリューションでは、公表されている排出係数を使用して、温室効果ガス排出量と排出源汚染物質排出量を推定する。

本ツールは、同社のクラウドベースの車両管理プラットフォームであるトータル・コントロールに導入され、エンジンアイドリングを減らすためのエンジン時間の追跡や、車両を適切に配置するための車両利用率の追跡など、サステナビリティと効率に焦点を当てた既存の機能が追加されている。

本ツールにより、企業は使用するレンタル機器に基づく推定GHGおよびエンジン排出量のレポートを作成できる。また、顧客が機器の排出量を削減するために、どのように車両や利用方法を変更すればよいかを理解するのに役立つ。

【参照ページ】
(原文)United Rentals Launches Total Control® Emissions Tracking to Help Customers Advance Sustainability Strategies

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-16

    SSBJ公開草案の重要ポイント解説:今後の気候変動の情報開示はどう動くか

    2024年3月29日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)が国内のサステナビリティ開示基準の草案…
  2. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  3. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…

ピックアップ記事

  1. 2024-5-24

    旭化成、三井化学、三菱ケミカル、カーボンニュートラル実現に向け3社連携

    5月8日、旭化成、三井化学、三菱ケミカルは、西日本に各社が保有するエチレン製造設備について、カーボ…
  2. 2024-5-22

    資生堂、男性社員の育休取得率100%達成

    4月10日、資生堂は、国内資生堂グループ男性社員の育児休業取得率100%を達成したと発表した。 …
  3. 2024-5-22

    環境省、「環境デュー・ディリジェンスに関する取組事例集」更新

    4月11日、環境省は「環境デュー・ディリジェンス(環境DD)に関する取組事例集」の更新版を公表した…
ページ上部へ戻る