カナダ政府、有害な使い捨てプラスチックを禁止

6月20日、カナダ政府は、使い捨てプラスチックを環境から排除することを目的とした、使い捨てプラスチック製レジ袋とほとんどのプラスチック製ストローの使用禁止を含む一連の動きを発表した。

カナダでは、年間150億枚ものレジ袋が使用され、約1,600万本のストローが毎日使用されている。カナダ政府によると、プラスチックの循環型経済への移行により、年間1.8メガトンのCO2排出量を削減できるとされている。

新しい規制は、レジ袋、カトラリー、リサイクルしにくいプラスチックを使用または含む飲食用器具、リングキャリー、撹拌棒、ストローに適用されるが、医療や利用しやすい理由に関する一部の例外を除いては、規制は適用されない。

本規制により、2022年12月からこれらの品目の製造と輸入を禁し、2023年12月からは販売を禁止する。さらに、政府は2025年末までに6つのカテゴリーに属するプラスチックの輸出も禁止する予定だ。

今後10年間で、この禁止措置により、130万トン以上のリサイクル困難なプラスチック廃棄物と2万2千トン以上のプラスチック汚染(ゴミ袋100万個分以上)が排除される見込みだ。

【参照ページ】
(原文)Government of Canada delivers on commitment to ban harmful single-use plastics
(日本語訳)カナダ政府、有害な使い捨てプラスチックを禁止することを約束

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る