Moody’s Analytics、気候変動リスク評価をクレジット・ライフサイクル・マネジメント・プラットフォームに統合

ムーディーズ・アナリティックス、気候変動リスク評価をクレジット・ライフサイクル・マネジメント・プラットフォームに統合

4月26日、金融インテリジェンスおよび分析ツールMoody’s Analyticsは、同社の主力製品である与信ライフサイクル管理プラットフォーム「CreditLens」ソリューションに気候リスク評価を追加すると発表した。

Moody’sのCreditLensプラットフォームは、金融機関がより良い商業貸付の意思決定を行うための支援を目的としており、与信プロセスのデジタル化と自動化、人工知能と機械学習の適用を実現する。

本プラットフォームに気候リスク評価機能を統合することで、金融機関は気候リスクが顧客の信用力に与える影響を評価し、与信判断に役立てることを目的としている。Moody’sによると、本プラットフォームにより、ユーザーは気候リスクが信用力に与える影響を理解し、組成プロセスの一部として気候リスク評価を管理し、変化する規制要件やステークホルダーの期待に対応できるようになる。

【参照ページ】
(原文)Moody’s Analytics Adds Climate Risk Assessment into Credit Lifecycle Management Solution
(日本語訳) Moody’s Analytics 、クレジット・ライフサイクル管理ソリューションに気候変動リスク評価を追加

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1.  

    2022-5-19

    シェルパ・アンド・カンパニー、総額6,000万円の資金調達及びESG経営推進クラウド「SmartESG」β版を提供開始

    5月18日(水)、シェルパ・アンド・カンパニー株式会社(シェルパ)は、ESG経営推進クラウド「Sm…
  2. close up photo of white windmill

    2022-5-18

    ドイツ、再生可能エネルギー拡大へ 2030年までに国内電力の80%を担う計画

    4月6日、ドイツ連邦政府は複数のエネルギー政策関連法の改正法案をまとめた「イースター・パッケージ」…
  3. 2022-5-18

    EcoVadisとGivewith、「サステナブル調達協定」初の公式サポーターに 

    4月21日、ビジネス・サステナビリティ・レーティングのプロバイダーであるEcoVadisと、 ソー…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る