Measurabl、不動産脱炭素化プラットフォーム「Hatch Data」を買収

Measurabl、不動産脱炭素化プラットフォーム「Hatch Data」を買収

4月21日、商業用不動産に特化したESGデータ管理ソリューションプロバイダーのMeasurablは、脱炭素に特化したスマートビルディングのプラットフォームプロバイダーのHatch Dataの買収を発表した。

今回の買収は、Measurablが昨年9月に行った5,000万ドル(約65億円)の資金調達に続くもので、本調達により同社のプラットフォームの拡張を加速させ、持続可能性と脱炭素化のツールに対する世界的に急増する需要に応えるための新サービスの立ち上げを支援するとしている。Measurablは最近、ESG不動産データの提供を開始しており、本データ提供は、不動産投資家や貸し手が、投資適格ESGデータを用いて開示やリスク管理の要件に対応できるようにするために設計されている。

Hatch Dataは、5億5000万平方フィート(約5,000万平方メートル)以上のスペースに相当する2万以上のビルシステムを監視している。同社のプラットフォームにより、不動産チームは、IoTセンサー、メーター、ビルシステムを含むソースからのきめ細かいリアルタイムデータへのアクセス、およびポートフォリオ全体の資産パフォーマンスを促進するために設計されたツールを使用して、ビルパフォーマンスの報告、管理、改善を行うことができる。

【参照ページ】
(原文)Measurabl Acquires Hatch Data, a Leading Real Estate Decarbonization Platform
(日本語訳)Measurabl、不動産脱炭素化プラットフォームのリーディングカンパニーであるHatch Dataを買収

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る