ProsekとBlue Dot、IRに特化したESGアドバイザリー・サービスを開始

広報サービス会社Prosekと コンサル企業Blue Dot、IRに特化したESGアドバイザリー・サービスを開始

4月7日、ProsekとBlue Dotは、IRに焦点を当てたESGアドバイザリー・サービスの提供開始を発表した。本サービスは、Blue DotのESG能力を強化することで、金融サービス業の顧客に向けた戦略的ESGアドバイザリーの提供を目的とする。

ProsekとBlue Dotは、上場企業や後発企業を対象に、ESG課題の解決や投資家とのコミュニケーションについて、企業の相談に応じる。

Prosekでは、Jorgensenと投資家向け広報担当のAlex Strausが本サービスを担当し、Blue Dotでは、ディレクターで IR 業務の責任者であるChris Millerが本オファリングを担当する。

【参照ページ】
(原文)Prosek Partners and Blue Dot Capital Launch Integrated Investor Relations ESG Offering
(日本語訳)Prosek PartnersとBlue Dot Capitalが統合投資家向けESGオファリングを開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-5-25

    WBA、日本企業の人権に関するパフォーマンスを分析

    5月17日、ビジネスにおけるSDGs推進国際NGOのWorld Benchmarking Alli…
  2. 2022-5-25

    東京証券取引所、9月からカーボン・クレジット試行取引を開始

    5月16日、株式会社日本取引所グループ(JPX)は、経済産業省が実施する委託事業「令和3年度補正カ…
  3. 海

    2022-5-25

    UNEP、海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響に関するレポート発行

    5月、国連環境計画(UNEP)は、 海洋石油・ガスの探査・生産に伴う財務リスクと環境影響を分析した…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る