ProsekとBlue Dot、IRに特化したESGアドバイザリー・サービスを開始

広報サービス会社Prosekと コンサル企業Blue Dot、IRに特化したESGアドバイザリー・サービスを開始

4月7日、ProsekとBlue Dotは、IRに焦点を当てたESGアドバイザリー・サービスの提供開始を発表した。本サービスは、Blue DotのESG能力を強化することで、金融サービス業の顧客に向けた戦略的ESGアドバイザリーの提供を目的とする。

ProsekとBlue Dotは、上場企業や後発企業を対象に、ESG課題の解決や投資家とのコミュニケーションについて、企業の相談に応じる。

Prosekでは、Jorgensenと投資家向け広報担当のAlex Strausが本サービスを担当し、Blue Dotでは、ディレクターで IR 業務の責任者であるChris Millerが本オファリングを担当する。

【参照ページ】
(原文)Prosek Partners and Blue Dot Capital Launch Integrated Investor Relations ESG Offering
(日本語訳)Prosek PartnersとBlue Dot Capitalが統合投資家向けESGオファリングを開始

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る