CGIとPersefoni、カーボン・アカウンティング・プラットフォーム提供で提携

CGIとPersefoni、カーボン・アカウンティング・プラットフォーム提供で提携

3月7日、気候管理・会計プラットフォームを提供するスタートアップPersefoniとカナダのITコンサルティングおよびシステムインテグレーション企業のCGIは、PersefoniのサービスをCGIのクライアントに提供するための協働を発表した。

Persefoniのアプローチは、市場初の「カーボンデータのためのERP」として、企業が従来の手作業やコンサルティングベースのコストの何分の一かでグローバルなカーボンフットプリントを計算・開示することを可能にし、その結果に対する信頼性と透明性を根本的に向上させている。

【参照ページ】
(原文)Persefoni and CGI Team Up to Provide Solutions and Services in the Fight Against the Global Climate Crisis
(日本語訳)CGIとPersefoni、カーボン・アカウンティング・プラットフォーム提供で提携

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    2023-1-31

    responsAbility、持続可能な食糧戦略のために約355億円超を調達

    1月23日、持続可能な投資会社であるresponsAbilityは、世界の農業と食品のバリューチェ…
  2. LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    2023-1-31

    LenovoとKuehne+Nagel、SAFの購入で輸送時の排出量をオフセットするソリューションで提携

    1月24日、コンピュータメーカーのLenovoは、顧客がIT製品の輸送に伴う二酸化炭素排出量を最小…
  3. NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    2023-1-30

    NYCの年金基金、大手銀行に対し厳しい排出量目標を提案

    1月24日、ニューヨーク市の3つの退職年金基金と市会計監査官Brad Landerは、北米の大手銀…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る