EU理事会と欧州議会、保険セクターの新規則で政治的合意

12月14日、欧州理事会と欧州議会は、保険分野におけるEUの主要法案であるソルベンシーII指令の改正と、保険再建・破綻処理指令(IRRD)に関する新規則について暫定合意に達した。

ソルベンシーIIに関する新規則は、欧州企業に長期的な民間投資源を提供するという保険・再保険セクターの役割を強化する。同時に、保険契約者をよりよく保護するために、保険・再保険セクターをより強靭にし、将来の課題に備えることになる。本役割により、保険部門は資本市場同盟の達成、グリーンおよびデジタル移行への資金供給、COVID-19パンデミックからの欧州経済の回復に貢献する。

IRRDの目的は、EU域内の保険会社および関連当局が、重大な財務的苦境に陥った場合に、国境を越えても危機的状況に十分かつ早期に介入できるよう、より万全の備えをすることである。これにより、保険契約者を保護すると同時に、経済や金融システム、納税者の税金への依存への影響を最小限に抑えることが可能。

暫定協定の文書は今後、最終決定され、加盟国の代表と欧州議会に提出され、承認される。承認されれば、理事会および欧州議会はこの文書を正式に採択しなければならない。

2009年に採択されたソルベンシーIIは、保険契約者と受益者の適切な保護を確保することを目的として、EU域内の保険会社および再保険会社に適用される要件を定めたもの。ソルベンシーⅡは、保険・再保険会社の「総合的な支払能力」を定量的・定性的な尺度で評価することを可能にするリスクベースのアプローチを採用している。

2016年の発効以来、既存の法的枠組みは概ね順調に機能してきたが、ソルベンシーIIの見直しの中で、欧州委員会は改善すべき点を指摘。保険会社の無秩序な破綻は、保険契約者、保険金受取人、被害者、影響を受ける企業に大きな影響を与える可能性がある。破綻は、金融不安や実体経済全体への影響、あるいは公的資金への例外的な依存をさらに招いたり、増幅させたりする可能性がある。

現在、欧州レベルでは、保険会社の破綻処理に関する統一された手続きはなく、加盟国間で大きな違いがあるため、保険契約者や受益者の保護水準にばらつきが生じている。

また2021年9月22日、欧州委員会は、ソルベンシーⅡ規則の包括的見直しパッケージの一環として、ソルベンシーⅡ指令の改正案と保険回収・破綻処理指令(IRRD)の提案書を欧州理事会に提出。銀行向けとは異なり、IRRDは、保険部門が潜在的な損失を吸収するための自己資金や適格負債を持つための最低要件や、保険部門が資金を拠出するEU全体の単一破綻処理指令は想定していない。

【参照ページ】
Solvency II and IRRD: Council and Parliament agree on new rules for the insurance sector

関連記事

“イベントへのリンク"

おすすめ記事

  1. 2024-4-9

    SBTN(Science-Based Targets for Nature)とは。企業のネイチャーポジティブ経営を実現する目標設定の方法論を解説。

    TNFDのフレームワークが公開され、先進企業ではフレームワークに基づく情報開示が進みつつある(20…
  2. 2024-4-2

    【さくっと読める】TNFDの開示とは。重要ポイントを抽出。

    2023年9月、TNFDのフレームワークが完成し公開された。2023年時点でTNFDに基づく開示を…
  3. 2024-3-26

    【さくっと読める】ESGスコアとは。基本的知識を解説。

    今月から、サスティナビリティ情報開示で関心の高いテーマについて、さくっと読める解説コラムを発行して…

ピックアップ記事

  1. 2024-4-12

    BCG支援のVC、Bキャピタル、気候変動プラットフォームのリードへ向け新たな幹部を発表

    4月8日、マルチステージのベンチャー投資会社であるBキャピタルは、気候変動投資プラットフォームの拡…
  2. 日本、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    2024-4-11

    SSBJ(サステナビリティ基準委員会)、IFRSベースのサステナビリティ報告基準案を公表

    4月3日、サステナビリティ基準委員会(SSBJ)は、IFRS財団の国際サステナビリティ基準委員会(…
  3. 2024-4-11

    ブラックロック、ESG政策を理由に1.3兆円の資産売却を決定したテキサス州を「無謀」とし、再考を促す

    3月21日、ブラックロックは、テキサス州教育委員会がエネルギー企業への「ボイコット」とESG投資慣…

アーカイブ

ページ上部へ戻る