ノルウェー銀行、トーレセン・タイ・エージェンシーズのダイベストメント指定を解除

10月3日、ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)の執行理事会は、タイ海運大手トーレセン・タイ・エージェンシーズPCLを投資除外(ダイベストメント)指定から解除することを決定した。

同社は、労働条件が極めて劣悪なバングラデシュでの船舶解体作業を理由に、2018年以来NBIMの投資対象から除外されてきた。同社はその後、バングラデシュに廃船を送る慣行を辞めた。したがって排除の根拠はもはや存在しないとして、今回のダイベストメント解除が決定した。この決定は、2023年5月12日の倫理評議会の勧告に基づいている。

理事会はまた、ヒュンダイ・グロービスに対する監視を打ち切ることも決定した。同社は2022年、労働条件の極めて悪いパキスタンとバングラデシュでの船舶解体作業を理由に、観察対象となっていた。同社は責任を持って廃船を処理するための新たな方針を定め、監視の根拠はなくなった。この決定は、2023年5月12日の倫理評議会の勧告に基づいている。

ノルウェー銀行の理事会は、勧告に含まれるすべての側面を独自に評価したわけではないが、ガイドラインに基づき、除外および監視の基準が満たされていることが十分に立証されていると判断している。

【参照ページ】
(原文)Decisions on observation and exclusion
(日本語参考訳)ノルウェー銀行、トーレセン・タイ・エージェンシーズの投資除外指定を解除

関連記事

サスティナビリティ情報開示の潮流へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る