MSCI、オルタナティブデータ事業の強化に向けBurgissを買収

8月14日、インデックス開発世界大手米MSCIは、世界的な投資コミュニティー向けに意思決定支援ツールとサービスを提供するデータプロバイダーThe Burgiss Group LLCの残りの66%を買収する正式契約を締結したと発表した。買収金額は6億9700万ドル(約1,000億円)。2020年1月の最初の投資以来、MSCIは総額9億1300万ドル(約1,300億円)を投じてBurgissの全株式を取得することになる。

オルタナティブ投資において35年以上の専門知識を持つBurgissは、プライベート・アセット・データ、アナリティクス、ソフトウェア・アプリケーションを提供している。Burgissのデータセットは、世界中の1万3,000以上のプライベート・アセット・ファンドをカバーしており、195カ国のプライベート・エクイティ、プライベート不動産、プライベート・デット、インフラストラクチャー、天然資源にまたがる累積投資額15兆ドル(約2,000兆円)に相当する。

MSCIは現在、45兆ドル(約6,000兆円)以上の取引とポートフォリオ資産に相当する100万件以上の不動産をカバーするプライベート不動産のデータと分析を提供している。本買収により、MSCIはすべてのプライベート・アセットに関する包括的なデータと深い専門知識を提供することになり、投資家はファンダメンタル情報の評価、パフォーマンスの測定と比較、エクスポージャーの把握、リスク管理、そして強固な分析を行うことができるようになる。

Burgissは2023年に9,000万ドル以上の収益を上げ、EBITDAマージンと営業利益率は10%台半ばになると予想される。本取引は、規制当局の承認と通常の取引完了条件に従い、2023年第4四半期に完了する予定である。Burgissの業績は、MSCIのその他(プライベート・アセット)報告セグメントの一部として表示される。

【参照ページ】
MSCI announces acquisition of Burgiss, expanding private assets leadership and strengthening multi-asset class offering

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る