DWS、「クライメート・アクション・ファンド」で米国ETF史上最大規模の運用開始を達成

DWS、「クライメート・アクション・ファンド」で米国ETF史上最大規模の運用開始を達成

4月5日、資産運用会社DWSの上場投資信託事業であるXtrackersは、フィンランドに本拠を置く年金保険会社Ilmarinenによる20億ドル(約2,668億円)の投資を背景にした気候に焦点を当てた新しいETFの上場で、米国における過去最大のETFローンチを達成した。

新しいファンドであるXtrackers MSCI USA Climate Action Equity ETFは、気候変動対策で各セクターをリードする米国の大・中型企業へのエクスポージャーを投資家に提供することを目的としている。

本インデックスは、親インデックスであるMSCI USAインデックスに一連のESGスクリーニングを採用しており、排出強度が非常に高く、Science Based Targetsイニシアティブで承認された排出削減目標を持っていない証券や、気候リスク管理スコアに基づくGICSセクターの下位4分の1の証券は除外されるなど、MSCI USA Climate Actionインデックスを追跡する。

その後、排出強度、グリーンビジネス収益、気候リスクマネジメントスコア、排出実績などの要素に基づき、組み入れのためのランク付けを行う。この評価に基づいて、親インデックスの各GICSセクターから50%の企業を選定する。

【参照ページ】
(原文)Ilmarinen invests in largest ever ETF launch in the United States
(日本語訳)DWS、「クライメート・アクション・ファンド」で米国ETF史上最大規模の運用開始を達成

関連記事

⾮財務情報を企業価値として評価する取り組み事例集へのリンク

ピックアップ記事

  1. ウォルマート、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2024-2-28

    Walmart、サプライチェーン排出量10億トン削減目標を2030年目標より6年前倒しで達成

    2月21日、小売大手のWalmartは、製品サプライチェーン全体で温室効果ガス排出量を10億トン削…
  2. クリーンエネルギー・プロバイダーGeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2024-2-28

    GeoPura、グリーン水素の普及加速のため約100億円を調達

    2月22日、クリーンエネルギー・プロバイダーのGeoPuraは、同社の発電技術の生産拡大と展開拡大…
  3. SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2024-2-28

    SIX、銀行が中小企業のサステナビリティを評価できるソリューションを発表

    2月22日、金融市場インフラのプロバイダーであるSIXとサステナビリティ・レポーティング・ソフトウ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る