中国、世界最大の炭素市場を開設

China ETS

中国は、7月16日、国家炭素排出量取引制度(ETS)を正式に開始し、世界最大の炭素市場を創設した。

ETSは、中国の炭素排出量の抑制と削減、および低炭素開発の促進を目的としている。ETSは数年前から計画されていたが、中国が2060年までに気候ニュートラルを達成するという長期的な気候目標と、2030年までに排出量のピークを迎えるという暫定的な目標を設定した直後に開始された。


以降のコンテンツは無料会員登録を行うと閲覧可能になります。無料会員登録を行う

すでに登録済みの方はログイン画面へ

関連記事

SmartESGへのリンク

ピックアップ記事

  1. 2022-6-27

    ECIU、世界の大企業のネット・ゼロ目標の誓約に疑問を投げかける報告書を発表

    6月13日、英シンクタンクEnergy and Climate Intelligence Unit…
  2. 2022-6-27

    企業サステナビリティ報告指令、理事会と欧州議会の暫定的な政治的合意

    6月21日、欧州理事会と欧州議会は企業サステナビリティ報告指令(CSRD)に関する暫定的な政治合意…
  3. 2022-6-27

    国交省、気候変動をテーマにした2022年度国土交通白書を公表

    6月21日、国土交通省は2022年度版の国土交通白書を公表した。今年は気候変動をテーマとしている。…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る