トヨタ、バイデン氏承認反対議員への献金停止

トヨタ、バイデン氏承認反対議員への献金停止

トヨタ自動車は8日、昨年11月の米大統領選におけるジョー・バイデン氏の勝利認定に反対した共和党議員への献金を停止すると発表した。

市民団体「ワシントンの責任と倫理を求める市民(CREW)」の報告によると、トヨタのPAC(政治行動委員会)は今年、議員38人に計5万6000ドル(約615万円)を献金した。

ソーシャルメディアには、選挙に不正があったとするトランプ氏の事実に反する主張を支持したとしてトヨタを批判しボイコットを示唆する投稿が相次いだ。トヨタ自動車は、共和党の支持基盤のある米南部に工場をもっている。

【参照ページ】Toyota Statement on PAC Contributions

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. 低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    2022-6-28

    低炭素建築技術企業Vestack、14億円超を調達

    6月24日、低炭素建築技術企業のVestackは、成長の加速、増産、研究開発の資金調達を目的として…
  2. Neste・ATR・Braathens、100%持続可能な航空燃料による初フライトを実施

    2022-6-28

    Neste・ATR・Braathens、SAFを使用した初フライトを実施

    6月21日、再生可能燃料供給会社Neste、リージョナル航空機メーカーATR、スウェーデンの航空会…
  3. G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    2022-6-28

    G7首脳、新興国の持続可能なインフラ整備に81兆円超の資金調達を約束

    6月26日、ドイツで開催されたG7サミットで、主要先進国の首脳は、主に途上国に焦点を当てた「質の高…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る