世界の排出権市場に投資するETFの設定について

世界の排出権市場に投資するETFの設定について

8月30日、TD Asset Management(TDAM)は世界のカーボンクレジット市場へのエクスポージャーを投資家に提供することを目的とした新しい上場投資信託、TDグローバル・カーボンクレジット・インデックスETFの立ち上げを発表した。

温室効果ガスの排出を抑制するカーボン・オフセット・プロジェクトおよび関連クレジットに対する需要は、今後数年間で大幅に増加すると予想されている。これは、企業や事業者がネット・ゼロの目標を打ち出し、自社の絶対量削減努力への橋渡しとして、あるいは排出回避が難しいバランスとしてオフセットに目を向ける傾向が強まっているためだ。

今回の新しいETFは、世界の炭素排出権取引市場の価格に連動するソラティブ・グローバル・カーボンクレジットCADヘッジ指数に連動することを目的としている。

TDAMによると、このETFは、炭素クレジットが歴史的に伝統的な資産クラスと低い相関を示すことから、投資家に分散効果をもたらし、成長する市場へのエクスポージャーを提供するとしている。

【参照ページ】
(原文)TD Asset Management launches new ETF focused on the growing global carbon credit market
(日本語訳)TDアセットマネジメント、世界的に拡大するカーボンクレジット市場に特化したETFを新規に設定

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. アルミニウム

    2022-10-5

    資源開発大手Rio Tinto、アルビダ工場にアルミリサイクル施設を新設

    8月26日、資源開発大手Rio Tintoは、自動車・包装・建設市場の顧客向けに低炭素アルミソリュ…
  2. 2022-10-5

    ISCC・Circularise・Shell等10社協働、マスバランス認証を補完するブロックチェーン技術を実証

    9月13日、トレーサビリティ管理プラットフォームの開発を手掛けるCirculariseは、国際サス…
  3. 2022-10-5

    Enel・The European House – Ambrosettiの共同研究、「Net Zero Economy 2050」の結果を発表

    9月3日、エネルギー大手Enel、同社財団のEnel財団、コンサルティング大手のThe Europ…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る