サンタンデール銀行、大手ESGコンサルタント会社ウェイカーボンの株式80%を取得

サンタンデール銀行、大手ESGコンサルタント会社ウェイカーボンの80%株式を取得

スペインの多国籍金融サービス企業であるBanco Santanderは、ブラジルに拠点を置くESGコンサルタント会社WayCarbonの株式の80%を取得したと発表した。

この買収は、サンタンデール銀行のサステナビリティサービスの強化と、急成長するボランタリーカーボン市場でのプレゼンス拡大を目的としている。

ウェイカーボンは、18カ国に170名の従業員を擁し、ESGコンサルティング、ESG戦略の追跡と実施を支援する管理ソフトウェア、炭素クレジット取引という3つの中核サービスを提供している。

サンタンデールによると、今回の買収によりエネルギー転換に焦点を当てた顧客への提案を強化できるほか、2025年までに1,200億ユーロ、2030年までに2,200億ユーロのグリーンファイナンス動員を促進し、顧客向けのグリーン商品の開発や低炭素経済への移行を支援といった、サステナブル・ファイナンスの推進が可能になる。

【参照ページ】
(原文)Santander acquires 80% of leading ESG consultancy, WayCarbon
(日本語訳)サンタンデール銀行、大手ESGコンサルタント会社ウェイカーボンの80%株式を取得

関連記事

ESG開示に関する上場企業100社比較データへのリンク

ピックアップ記事

  1. オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    2022-10-3

    オンラインファッション通販のSHEIN、バリューチェーンにおける新たな気候変動への取り組みを発表

    9月28日、グローバルファッション通販企業であるSHEINは、2030年までにバリューチェーンの排…
  2. 格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    2022-10-3

    格安航空会社easyJet、ゼロエミッション飛行技術を気候変動対策の中心に据える

    9月、格安航空会社easyJetは、気候変動への影響に対処し、2050年までに排出量ゼロのフライト…
  3. 2022-10-3

    バイデン大統領、米国への投資による国家安全保障リスクを考慮した大統領令に署名

    9月15日、バイデン大統領は、対米外国投資委員会での国家安全保障上のリスクに関する確実な審査のため…

記事ランキング

  1. 2021/6/4

    ESG Journalとは?
過去の記事
ページ上部へ戻る